J-MOVIE-WARS 5

万田邦敏 監督作品  
 森口瑤子 仲村トオル  松岡俊介
2001年カンヌ国際映画祭批評家週間招待作品
レイル・ドール賞&エキュメニック新人賞W受賞作品

---------------------------
---------------------------

どうしてこのままじゃいけないの?
自分に嘘をついたり、無理をしてまで欲しいものなんかない。
三人の出会いと別れ。揺れ動く気持ち。

--------------------------------------------

何も求めない穏やかな日々。
ひとりで暮す平凡な毎日を、光子は大切にしていた。
そんな彼女を愛し、自分の成功をわかち合いたいと思う起業家、勝野。
さえないけれど、だからこそ安心していられる運送屋の契約社員、下川。
彼となら、”あるがままの自分”でいられる。
だから、はじめて寄りそって眠った夜、光子は幸福で涙を流したのに・・・。
三人の出会いと別れ。
揺れ動く気持ち。
彼女たちが抱いた感情は、はたして”愛”だったのだろうか?

-----------------------------------------

監督は、学生時代から黒沢清監督と8mm映画を製作し、
そのデビューが待ち望まれていた”恐るべき新人”万田邦敏。
自分の生き方に揺れる三人を、綿密に計画し尽くされた演出で描き出し
2001年カンヌ国際映画祭でレイル・ドール賞&エキュメニック新人賞をW受賞!!
自分の生き方に素直でいようとするヒロイン光子を映画初主演となる森口瑤子、
また勝野を仲村トオル、下川を松岡俊介が繊細に演じている。

-------------------------------------------

Calvin Klein

制作:WOWOW+バンダイビジュアル 
制作協力+配給:サンセントシネマワークス株式会社

----------------------------------------


copyright k+t manda all rights reserved.